アラサーB型女子のガサログ@ドイツ

ガサツ+ブログ 略してガサログ。小さい頃から将来の夢は国際結婚。ふらっと渡独し早3年目になりました。歯列矯正記録多めに投稿していきます。

まるで小ヴェルサイユ!世界遺産にも申請中の『Schloss Schwetzingen』レポ

前回の記事で少しご紹介した
シュヴェッチンゲン宮殿のレポを
書きたいと思います。

おすすめ観光スポット2位にも
選ばれています!

まぁ小さい街なので
他の観光スポット自体がそんなに
ないんですがσ(^_^;)

 

シュヴェッチンゲン城
(Schloss Schwetzingen)
と呼ばれますが
お城というよりは宮殿。

 

宮殿へは中心地から徒歩わずか1分!
アスパラガス婦人像の真横です。

 

前にはこんな可愛い銅像がお出迎え

f:id:gernscheimer:20190511052726j:image


庭園へは入場料6€払いましたが
他の人のレビューで
無料だったという人もいたので
特別日があるのかもです。

その日にチケット売り場で
ご確認ください!

 

色味が全体的に薄めで可愛いです

f:id:gernscheimer:20190511053022j:image

 

門から敷地までも広い

f:id:gernscheimer:20190511053220j:image

 

ここでチケットをおじさんに見せて
マップをもらいました

f:id:gernscheimer:20190511053338j:image

 

これ見ただけでも
どれだけ広いかが想像できる!

f:id:gernscheimer:20190511053509j:image

 

 

中に入ると

f:id:gernscheimer:20190511053701j:image

いきなり絶景!!!!!

 

イギリス風庭園
f:id:gernscheimer:20190511053807j:image

f:id:gernscheimer:20190511054205j:image

f:id:gernscheimer:20190512191206j:image

f:id:gernscheimer:20190512191334j:image

f:id:gernscheimer:20190512191543j:image
どの角度から撮っても綺麗です!

 

 

f:id:gernscheimer:20190511053931j:image
こっちの方がさっきより綺麗かな!?
とかしてたら似たような写真だらけに...

 


フリードリヒ王のお墓

f:id:gernscheimer:20190512085857j:imagef:id:gernscheimer:20190512090030j:image

 


ここは
プファルツ選帝侯の夏の離宮として
18世紀半ばに改築されたそうです。

こんな所に住んだら
駅まで行くのだけでも大変だな〜

自家用ヘリがあるはずか...
とか無駄な妄想をしつつ
広い庭園をお散歩。

 


ちなみにシュヴェッチンゲンが
"アスパラの街"と有名に
なったのはこの宮殿で栽培が始まり
食べられるようになったから
だそうです!

"野菜の王" や "食用の象牙"とも呼ばれ
品のあるイメージのシュパーゲル。

宮殿で栽培が始まったなんて
ぴったり!


せっかく来たし
ついでに寄っとくか...

ぐらいのモチベーションやったけど
意外と深い歴史のある宮殿
なのでしたm(_ _)m

 


敷地内には至る所にカモさん

f:id:gernscheimer:20190512191727j:image

 


ここは!
確かパンフレットにも載ってた場所

f:id:gernscheimer:20190512191831j:imagef:id:gernscheimer:20190512191916j:image


フランクフルトではなかなか吸えない

マイナスイオン注入!

f:id:gernscheimer:20190512192112j:image

 


ふと上を見上げるとリスが!

f:id:gernscheimer:20190512192222j:image

 

ズームイン!

f:id:gernscheimer:20190512192329j:image

 

しかも2匹!!!

f:id:gernscheimer:20190512192432j:image

 

実年齢28歳、精神年齢15歳の私
大興奮でした!!!

 

ドイツには野生のリスが
たくさんいるのでフランクフルトでも
実は見ることができるんですが。

それよりいっぱいいるのはウサギ。

€マークの下やメッセ前の木の下に
わんさかいます。
(特に夜)

f:id:gernscheimer:20190512192808j:image

 

でも野生動物って何回見ても嬉しい!


ほんとに広いこの宮殿!

トルコ式のミニチュアモス
もありました。

逆さ富士みたいに
水面に写る感じが綺麗です。

f:id:gernscheimer:20190512192942j:image

 


池側の方からは
中に入れなかったんですが
裏から回ると開いているドアが
ありました。

f:id:gernscheimer:20190512193142j:image

 

中を見学することに

f:id:gernscheimer:20190512193313j:image

 

神秘的な空間にうっとり、、、

f:id:gernscheimer:20190512193618j:image

f:id:gernscheimer:20190512193708j:image

 

文字まで細かく彫刻されています

f:id:gernscheimer:20190512193512j:image

 


ミニチュアという割に庭園も広い!

f:id:gernscheimer:20190512193858j:image

f:id:gernscheimer:20190512194016j:image

f:id:gernscheimer:20190512194057j:image

 

 

まだ蕾ですが桜の木もありました

f:id:gernscheimer:20190512194432j:image

 

ドイツでは意外とたくさん桜が見れます

 


カモさんを撮ったのに
後ろでイチャついているカップルが
良い感じに写り込んでしまいました。

f:id:gernscheimer:20190512194533j:image

 


お次は全く違う雰囲気の
ミステリアスな人工廃墟

f:id:gernscheimer:20190512194646j:image

 

ジブリラピュタナウシカとかに
出てきそう!

f:id:gernscheimer:20190512194753j:image

 

モスクから急に異世界

 

こういうの絶対覗いちゃう。

だいたい何も見えないけど。

f:id:gernscheimer:20190512194842j:image

 


残念ながらてっぺんには
登れませんでした。


ちょっと登った石段からは綺麗にモスクが見えました

f:id:gernscheimer:20190512195107j:image

 


カワサギ?

f:id:gernscheimer:20190512195213j:image

 

 

面白いカットシリーズ

f:id:gernscheimer:20190512195417j:image

f:id:gernscheimer:20190512195325j:image

 

この写真からアプリが勝手に
変なモードに切り替わってて
不自然な写真ばかりに...

サングラスで
全然気づかなかった( ;∀;)

 


この辺りではもうかなりクタクタ...

出口に向かって歩いている途中に

目移りするものを
見つけてしまいました...!

 


一面のスイレン畑!

f:id:gernscheimer:20190512195647j:image

 

写真ではわかりませんが
これは一つ分を撮っただけで
この広さ×4ほどありました!!!

 

なんて綺麗で可愛いんだー(*´∇`*)

f:id:gernscheimer:20190512195802j:image

f:id:gernscheimer:20190512195853j:image

 


ちなみにフランクフルトの
とある広場のスイレン

f:id:gernscheimer:20190512195927j:image

 


スイレン畑の両端には桜の木があり
この時は既に旬は終わってましたが
お花見に合わせて来たら
最高のスポットだと思います!!!

 


オフシーズンの冬季は
入場料4€と少し安くはなりますが
絶対お花がいっぱいで
空も綺麗な今の時期に来る方が
絶対おすすめです!!!

 

長ーくなりましたが
まだ書き足りないくらい
大満喫の宮殿でした。

隅々まで手入れされていて
見所もたくさんで個人的には
ハイデルベルクヴェルサイユ
全然劣らない良さでした!

なのに観光客も少なく
落ち着いて散策できます。

 

ちなみに現在
ユネスコ世界遺産
申請中のようです。

人が多くなる前に今が狙い目かも!!