アラサーB型女子のガサログ@ドイツ

ガサツ+ブログ 略してガサログ。小さい頃から将来の夢は国際結婚。ふらっと渡独し早3年目になりました。歯列矯正記録多めに投稿していきます。

4回目の経過チェック

久しぶりの更新になってしまいました。

 


みなさん夏バテしていませんか?

フランクフルトは暑くなったり寒くなったりで7月なのによくわからない気温です、、、

 


実は1か月間日本に一時帰国していて、帰国前日に3回目の矯正チェックも行ったのでバタバタで更新しそびれてしまいました、、、

 


3回目では、下のワイヤーはそのままで上のワイヤーのみ取り替えでした。

 


今回は全て取り替えで締め直しだったんですが顔をしかめるほどの激痛(T_T)

 


思わず声も出てしまうほど、、、

歯が抜けるかと思いました。

 

 

 

今回はこれといってめちゃ変わったっていうのはないですが、先生に顔の歪みがだいぶ治ったと言われました!

 


今まで八重歯が原因でやっぱり少し歪んでたみたいです。

 


日本で久しぶりに会った人にも

顔のラインが痩せたと言われましたー!

 


少しずつ良くなってきて嬉しいー!

 


記録用に

今回の写真もアップさせて頂きます。

f:id:gernscheimer:20190710095009j:image

 

下の歯は特に真っ直ぐになってきました!

f:id:gernscheimer:20190710095048j:image

フランクフルトで人気の本格『タピオカティー』やっと飲めた!

同じ職場の子におススメしてもらってずーっと気になってた
『タピオカティー』のお店。

f:id:gernscheimer:20190517063950j:image

 


Hauptwache駅 地下の飲食店がたくさん並んでるエリアの右手にあります。

Kikilucky
An der Hauptwache 7 B/Ebene 56, 60313 Frankfurt am Main
01577 4003244
https://goo.gl/maps/tAAiAhtdqfPwuez66

 


週末金、土、日曜日は外まで並んでることもあるほどの人気ぶり。

勤務前や、週末の行列などで
タイミングが合わずなかなか
行けなかったんですが

やーっと行けました╰(*´︶`*)╯

 


台湾人の店員さんがやってる
本場のタピオカティー

甘い系からスッキリ系まで
種類もかなりたくさん!!!

f:id:gernscheimer:20190517064032j:image

 

定番のミルクティーをいくべきか
珍しい味いくべきか、、、

f:id:gernscheimer:20190517064049j:image


色に惹かれて
レモン味のDeep Blueにしました!

f:id:gernscheimer:20190517064104j:image

 

なんだか懐かしい味でスッキリしてて美味しかったです!

 

パイナップル+烏龍茶
とかも気になったけど。

また試してみよっと!

矯正2か月目の経過

今日で矯正を始めてちょうど2か月!

 

歯が動き始めるのは3か月目からと
聞いてたので全く
期待してませんでしたが

個人的には既に
動いている実感かなりアリ!!!

 

最初の1か月は
ガタガタだった下の歯が
真っ直ぐになり

ここ数日は
「八重歯が痛いな〜」
とか思っていたらいつの間にか
だいぶ内側に引っ込んで
いました!!!

 


比べる用に昔の写真ないかな〜
と思ったんですが
八重歯がすごく嫌で
歯を出して笑っている写真が
なかなか見つからず(;▽;)

 

1枚見つけました!

f:id:gernscheimer:20190515204346j:image

右側の尖っている歯です

 

 

現在

f:id:gernscheimer:20190515204412j:image

 

八重歯周辺の歯茎の色も
少し赤くなっていて動いたのがわかります!

 

 

職場で私の話を聞いて矯正を始めた人、始めたいと言ってる人も増えてきて嬉しいです( ´∀`)


この2か月だけでも少しずつ
変化を感じれて始めてよかったと
ほんとに思っています!

 

矯正を始めたらブラケットが
気になって笑えなくなるんじゃないか
と思ってましたがむしろ前よりも
笑えるようになった気がします。


2か月でこれくらいの動きがあるなら
3年もかからないんじゃ...?!
とちょっと期待度が上がっています。

今後の経過も楽しみです〜

フランクフルト限定デザインもあり!大事な人へのお土産に『Feiler』ショップへ行ってみては?

私が小さい時は
フェイラー=高齢の方ブランド
というイメージが強かったので
あまり好きではありませんでした...

そしてこちらに住み始めてから
ドイツブランドという事を知り
少し好きになりました。

 

ドイツだいすきな
単純な私( ´∀`)

f:id:gernscheimer:20190514074412j:image

『フェイラー』は
約65年前にフェイラー氏に
よって「シュニール織り」の
技術が生み出され誕生しました。


フランス語で
シュニール=芋虫。
シュニール織りに使用する
モール糸の感触と似ている事から
そう呼ばれるようになったそうです。


繰り返しの洗濯にも強く、綺麗な
発色、厚みのある質感、吸水性。

シュニール織りを代表するブランド
として今では世界中から愛されています。

                 f:id:gernscheimer:20190514073950j:image

 


ちなみに
日本では英語読みの
"フェイラー"でおなじみですが
ドイツ語読みでは
ei=アイと読むので
『ファイラー』です。

以前にデパードで
「フェイラーは何階ですか?」
と店員さんに聞いたんですが
全く伝わらず、写真を見せてようやく
「ぁあ!ファイラーね!」
となったので
お気をつけください(;^_^)

 

ちなみに本社はドイツ東部・チェコとの国境近くにあり、伝統の製法で未だに全て手作りされています。

 

ドイツブランドのフェイラーですが
なぜか店舗はドイツ国内に
2店舗しかありません。

そしてその内の貴重な1店舗が
フランクフルトにあるんです!!!

f:id:gernscheimer:20190514072718j:image

Feiler Store
Schillerstraße 20, 60313 Frankfurt am Main
069 21932832
https://goo.gl/maps/5UgM1WJ6GG479C1C6


ゲーテ通りのブランド街と思いがちですが全く逆側の離れた所にあります。

最寄りはHauptwache(ハウプトヴァッフェ)駅で牛の銅像の斜め前。


お客さんのほとんどが日本人らしく
スタッフの方も日本人の方がいます。

 


今回は来月日本に一時帰国するので
おばあちゃんや、お母さん、
いとこへのお土産を
探しに行きました。


ハンカチだけでもズラっと
50種類ほど!!!!!

f:id:gernscheimer:20190514072753j:image

 

カウフホフなどのデパードでも
もちろん購入できますが
品揃えが全然違います!

選べない(;∀;)


店員さんが
「何かお探しですか?」
と訪ねて下さったので
色々教えて頂きました。

せっかくなので
"ドイツにしかないもの"
をと思ったんですがほとんどの商品が
ドイツだけだそうです!

逆に日本に売っているものは
こちらにないそうです。


4種類厳選して頂きました!


①レーマー広場

f:id:gernscheimer:20190514072829j:image

唯一のフランクフルト限定デザイン!


クリスマスマーケットが行われる
フランクフルトといえばの人気スポット

f:id:gernscheimer:20190514073147j:image

 

普通のサイズより少し大きいので
13.50€(約1620円)

 


②伝統衣装を着たカップ

f:id:gernscheimer:20190514073211j:image

 


③妖精?

f:id:gernscheimer:20190514073227j:image

 

④桜

f:id:gernscheimer:20190514073257j:image

フェイラーを日本に広めた
日本人の方(名前忘れました)が
デザインした特別なものだそうです

 

こちらは
童話シリーズ

f:id:gernscheimer:20190514073323j:image


右奥は定番の大柄のお花シリーズ


ポーチやバッグなども
もちろんあります

f:id:gernscheimer:20190514073358j:image

 

f:id:gernscheimer:20190514073413j:image

 

 

最近では日本でも赤ちゃん用品
など増えてきましたが
こちらにも可愛いの沢山あります!

f:id:gernscheimer:20190514073536j:image

大人が持っても可愛い
クマちゃんシリーズ

f:id:gernscheimer:20190514073450j:image


子供が出来たら買いたいバスローブ!

f:id:gernscheimer:20190514073512j:image
綿100%の厳選された生地で作られているのでデリケートな赤ちゃんにも安心。

 


結局レーマーを3枚お買いあげ。
ドイツでは珍しいお土産用小袋を
頂けます!


次は自分への大切な一枚の為に
行きたいな〜思います!

スーパーの激安『バゲット』値段の割に意外とイケる!

大体のスーパーで売ってるこのタイプの『バゲット

f:id:gernscheimer:20190513072100j:image


安いのだと70円前後で買えるんですが

意外と美味しいんです!

本格イタリアンレストランで
食べた高っいバゲット
正直そんなに味変わりません。

 

"KRÄUTER"はドイツ語でハーブ。

ドイツではドレッシングやチーズ、
レストランのメニュー
何でもKräuter...Kräuter書いてるので
この単語を知ってるだけでも
少し想像できますね(^_-)


200度のオーブンで7分温めて
できあがり!

f:id:gernscheimer:20190513072147j:image

 

有難い切り込み入り。

切っていると
ハーブ(?) ガーリック(?)オイルが
ジュワッと中から出てきます。


ワインのお供としても良し、パスタと合わせて食べても良し、アレンジしても良しの万能バゲットです!

 

これはREWEで買いましたが
ALDIやNETTOはまた違うブランドの
美味しいバゲットもあります。

良ければお試し下さいー!

まるで小ヴェルサイユ!世界遺産にも申請中の『Schloss Schwetzingen』レポ

前回の記事で少しご紹介した
シュヴェッチンゲン宮殿のレポを
書きたいと思います。

おすすめ観光スポット2位にも
選ばれています!

まぁ小さい街なので
他の観光スポット自体がそんなに
ないんですがσ(^_^;)

 

シュヴェッチンゲン城
(Schloss Schwetzingen)
と呼ばれますが
お城というよりは宮殿。

 

宮殿へは中心地から徒歩わずか1分!
アスパラガス婦人像の真横です。

 

前にはこんな可愛い銅像がお出迎え

f:id:gernscheimer:20190511052726j:image


庭園へは入場料6€払いましたが
他の人のレビューで
無料だったという人もいたので
特別日があるのかもです。

その日にチケット売り場で
ご確認ください!

 

色味が全体的に薄めで可愛いです

f:id:gernscheimer:20190511053022j:image

 

門から敷地までも広い

f:id:gernscheimer:20190511053220j:image

 

ここでチケットをおじさんに見せて
マップをもらいました

f:id:gernscheimer:20190511053338j:image

 

これ見ただけでも
どれだけ広いかが想像できる!

f:id:gernscheimer:20190511053509j:image

 

 

中に入ると

f:id:gernscheimer:20190511053701j:image

いきなり絶景!!!!!

 

イギリス風庭園
f:id:gernscheimer:20190511053807j:image

f:id:gernscheimer:20190511054205j:image

f:id:gernscheimer:20190512191206j:image

f:id:gernscheimer:20190512191334j:image

f:id:gernscheimer:20190512191543j:image
どの角度から撮っても綺麗です!

 

 

f:id:gernscheimer:20190511053931j:image
こっちの方がさっきより綺麗かな!?
とかしてたら似たような写真だらけに...

 


フリードリヒ王のお墓

f:id:gernscheimer:20190512085857j:imagef:id:gernscheimer:20190512090030j:image

 


ここは
プファルツ選帝侯の夏の離宮として
18世紀半ばに改築されたそうです。

こんな所に住んだら
駅まで行くのだけでも大変だな〜

自家用ヘリがあるはずか...
とか無駄な妄想をしつつ
広い庭園をお散歩。

 


ちなみにシュヴェッチンゲンが
"アスパラの街"と有名に
なったのはこの宮殿で栽培が始まり
食べられるようになったから
だそうです!

"野菜の王" や "食用の象牙"とも呼ばれ
品のあるイメージのシュパーゲル。

宮殿で栽培が始まったなんて
ぴったり!


せっかく来たし
ついでに寄っとくか...

ぐらいのモチベーションやったけど
意外と深い歴史のある宮殿
なのでしたm(_ _)m

 


敷地内には至る所にカモさん

f:id:gernscheimer:20190512191727j:image

 


ここは!
確かパンフレットにも載ってた場所

f:id:gernscheimer:20190512191831j:imagef:id:gernscheimer:20190512191916j:image


フランクフルトではなかなか吸えない

マイナスイオン注入!

f:id:gernscheimer:20190512192112j:image

 


ふと上を見上げるとリスが!

f:id:gernscheimer:20190512192222j:image

 

ズームイン!

f:id:gernscheimer:20190512192329j:image

 

しかも2匹!!!

f:id:gernscheimer:20190512192432j:image

 

実年齢28歳、精神年齢15歳の私
大興奮でした!!!

 

ドイツには野生のリスが
たくさんいるのでフランクフルトでも
実は見ることができるんですが。

それよりいっぱいいるのはウサギ。

€マークの下やメッセ前の木の下に
わんさかいます。
(特に夜)

f:id:gernscheimer:20190512192808j:image

 

でも野生動物って何回見ても嬉しい!


ほんとに広いこの宮殿!

トルコ式のミニチュアモス
もありました。

逆さ富士みたいに
水面に写る感じが綺麗です。

f:id:gernscheimer:20190512192942j:image

 


池側の方からは
中に入れなかったんですが
裏から回ると開いているドアが
ありました。

f:id:gernscheimer:20190512193142j:image

 

中を見学することに

f:id:gernscheimer:20190512193313j:image

 

神秘的な空間にうっとり、、、

f:id:gernscheimer:20190512193618j:image

f:id:gernscheimer:20190512193708j:image

 

文字まで細かく彫刻されています

f:id:gernscheimer:20190512193512j:image

 


ミニチュアという割に庭園も広い!

f:id:gernscheimer:20190512193858j:image

f:id:gernscheimer:20190512194016j:image

f:id:gernscheimer:20190512194057j:image

 

 

まだ蕾ですが桜の木もありました

f:id:gernscheimer:20190512194432j:image

 

ドイツでは意外とたくさん桜が見れます

 


カモさんを撮ったのに
後ろでイチャついているカップルが
良い感じに写り込んでしまいました。

f:id:gernscheimer:20190512194533j:image

 


お次は全く違う雰囲気の
ミステリアスな人工廃墟

f:id:gernscheimer:20190512194646j:image

 

ジブリラピュタナウシカとかに
出てきそう!

f:id:gernscheimer:20190512194753j:image

 

モスクから急に異世界

 

こういうの絶対覗いちゃう。

だいたい何も見えないけど。

f:id:gernscheimer:20190512194842j:image

 


残念ながらてっぺんには
登れませんでした。


ちょっと登った石段からは綺麗にモスクが見えました

f:id:gernscheimer:20190512195107j:image

 


カワサギ?

f:id:gernscheimer:20190512195213j:image

 

 

面白いカットシリーズ

f:id:gernscheimer:20190512195417j:image

f:id:gernscheimer:20190512195325j:image

 

この写真からアプリが勝手に
変なモードに切り替わってて
不自然な写真ばかりに...

サングラスで
全然気づかなかった( ;∀;)

 


この辺りではもうかなりクタクタ...

出口に向かって歩いている途中に

目移りするものを
見つけてしまいました...!

 


一面のスイレン畑!

f:id:gernscheimer:20190512195647j:image

 

写真ではわかりませんが
これは一つ分を撮っただけで
この広さ×4ほどありました!!!

 

なんて綺麗で可愛いんだー(*´∇`*)

f:id:gernscheimer:20190512195802j:image

f:id:gernscheimer:20190512195853j:image

 


ちなみにフランクフルトの
とある広場のスイレン

f:id:gernscheimer:20190512195927j:image

 


スイレン畑の両端には桜の木があり
この時は既に旬は終わってましたが
お花見に合わせて来たら
最高のスポットだと思います!!!

 


オフシーズンの冬季は
入場料4€と少し安くはなりますが
絶対お花がいっぱいで
空も綺麗な今の時期に来る方が
絶対おすすめです!!!

 

長ーくなりましたが
まだ書き足りないくらい
大満喫の宮殿でした。

隅々まで手入れされていて
見所もたくさんで個人的には
ハイデルベルクヴェルサイユ
全然劣らない良さでした!

なのに観光客も少なく
落ち着いて散策できます。

 

ちなみに現在
ユネスコ世界遺産
申請中のようです。

人が多くなる前に今が狙い目かも!!

私が全力でおすすめしたい街!フランクフルトで『Spagel』を食べるくらいなら『Schwetzingen』へ行くべし!

ドイツの春の風物詩といえば
もう何度か記事にも書きましたがSpagel!

f:id:gernscheimer:20190511012409j:image

 

4月の半ば〜6月24日まで
食べる事が出来ますが
一番旬は4月半ば〜5月下旬
と言われています。

まさに今!旬ですね!!!

 

フランクフルトのスーパーや
売店でももちろん購入可能です。

こんな感じの売店がよく
この時期だけ出ています。

f:id:gernscheimer:20190511012524j:image


野菜には産地があるようにシュパーゲルにも有名な街があります!

その名は
Schwetzingen(シュヴェッチンゲン)!

 

 

ドイツにはロマンティック街道や
ゲーテ街道など たくさんの街道が
あるんですがバーデン・アスパラ街道
というものがあるのを知っていますか?

全長約136kmのなんとアスパラガスの為だけのルート!

そして
その街道の一番最初の街が
シュヴェッチンゲンなんです!

 


実は行ったのは去年で
もう既に別のブログでも
記事に書いたんですが
あまりにも良かったので
もう一度記事にする事にしました!

有名じゃない街以外で
おすすめの街はどこですか?
と聞かれたら間違いなく
私はシュヴェッチンゲンを
1位に選びます。

それくらい本当によかったんです!!!

 


「どうせ食べるならエリート級に
美味しいのが食べたい!!!」
と思って去年行ってきたんですが

Frankfurt a.M(フランクフルト)
からは電車で約1時間ほど。
Mannheim(マンハイム)乗り換えで
そこからは約10分。

f:id:gernscheimer:20190511003730j:image


到着後、駅の前にはさっそく
アスパラガス像!!!

f:id:gernscheimer:20190511002201j:image

 

そのまんま!

 

目的のシュパーゲルを食べる為に
まずは街の中心地に向かいます!

f:id:gernscheimer:20190511003845j:image

 

住民ぽいオジサンに
道を聞いて充分徒歩で行けると
教えてもらいました!

駅を出て右にずーっと歩くと
突き当たりにDeutsche Post(郵便局)があるのでそこを左に曲がって
真っ直ぐ歩くとすぐです。


途中の並木道も
ちゃんとお手入れされてて綺麗でした

f:id:gernscheimer:20190511002459j:image

 

広場に到着ー!

f:id:gernscheimer:20190511002545j:image

 

見たかったアスパラガス婦人像!

f:id:gernscheimer:20190511004002j:image

 

Spagel=アスパラガス
Frau=婦人、女性

f:id:gernscheimer:20190511004101j:image

 

手元をアップしてみると
ちゃんとシュパーゲル!

f:id:gernscheimer:20190511002836j:image

 

違う角度から更にパシャパシャ。

f:id:gernscheimer:20190511004254j:image

 

足元にはさりげなく買い物中の
女の子を待つワンちゃんまで

f:id:gernscheimer:20190511002942j:image

 

こういう銅像にはお決まりの
"買い物客風"も
撮ってもらっちゃったりして

f:id:gernscheimer:20190511003200j:image

 

その隣には直売店がありました

f:id:gernscheimer:20190511003303j:image


新鮮なシュパーゲルはもちろん

f:id:gernscheimer:20190511003456j:image

 

イチゴやジャガイモなどもたくさん
並べられていました

f:id:gernscheimer:20190511003548j:image


そしてようやくレストランへ!

途中でTourist infomation

(旅行客用デスク)を
見つけたのでオススメのレストランを
聞きました。


『Brauhaus zum Ritter』
06202 924950
https://maps.google.com?q=Schwetzinger%20Brauhaus%20zum%20Ritter%20GmbH%20%26%20Co.%20KG&ftid=0x4797c7ed759cb3c3:0x495802ac3c045c68&hl=ja-JP&gl=jp

という醸造地ビールレストラン!

あとから知ったんですが
トリップアドバイザー1位の
人気レストランのようです!

 

まずは地ビールで乾杯!

f:id:gernscheimer:20190511004554j:image

 

麦の香りが強めで
パァっと広がって美味しい!


ビールだけでも種類がたくさん

f:id:gernscheimer:20190511004848j:image

 

メニューには一面シュパーゲル!

f:id:gernscheimer:20190511004738j:image

 

絵が既に美味しそう!

 

私は2018年4月17日に行ったんですが
メニューには12日からスタートと
書いていました。

解禁後5日目のフレッシュな
シュパーゲル!


悩みに悩んだ末
チョイスしたのがこちら

f:id:gernscheimer:20190511005134j:image


奥 Spagelsalat €14.80
(白アスパラサラダ)

前 Spagel-Flammkuchen €14.80
(白アスパラのフラムクーヘン)

フラムクーヘンは
薄焼きのピザのようなもの。


ズームイン!!!

f:id:gernscheimer:20190511005245j:image

 

茹で加減によるシャキシャキ具合と
甘さが全然違う!!!

グルメにうるさいとかいうタイプ
でも全然ないけど、それでもわかる
くらい違う!

おいしすぎるー!!!!!!!!!


青空の下、日差しの良いテラス席で
地ビールを飲みながら
極上のアスパラ料理を食べる...
これ以上の幸せはない!!!!!

f:id:gernscheimer:20190511005434j:image


ツアリストインフォのお姉さん
ありがとう(;∀;)


スーパーで自分で適当に調理したのを
美味しいって思ってた
自分に恥ずかしくなりました。

 


ちなみにこちらフランクフルトの
レストランで食べたシュパーゲル。

f:id:gernscheimer:20190511005634j:image

繊維と芯だらけでほぼ食べるところがなく全く美味しくありませんでした。

 

他の料理も食べれなくはないけど美味しくはない というレベル。

f:id:gernscheimer:20190511005836j:image

f:id:gernscheimer:20190511010014j:image

 

そして店内ではネズミを発見...

お店の為に名前を出すべきでは
ないかなとも思いましたが
ちゃんとした美味しいドイツ料理を
食べてほしいので良いレビューも
悪いレビューもここでは正直に
書こうということに決めました。

 

『Baseler Eck』
Baseler Pl. 7, 60329 Frankfurt am Main
069 252439
https://maps.google.com?q=Baseler%20Eck%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%AF%20Baseler%20Pl.%207,%2060329%20Frankfurt%20am%20Main&ftid=0x47bd0bff50ce7d37:0xbcd4c3bdb94937dc&hl=ja-JP&gl=jp

 

★★★★を信用して行ったのに、ネズミをみてもヘラヘラしてる店員と
食事のクオリティーの低さ。高評価の意味がわかりませんでした。

レビューでは"日本語メニューがあって安心"と書かれている方が多かったですが、それなら言葉がわからなくても他のレストランで指差しでもしてランダムに食べた方がマシだと思います。

一生行きたくないレストランの
うちの一つです。

 


おっと...白アスパラというよりレストランの批判になってしまいましたm(._.)m

 

 

シュヴェッチンゲンの方に話戻りまして
店内はこんな感じ

f:id:gernscheimer:20190511010654j:image


ドイツらしく木の温かみがあって
オシャレで可愛いです

f:id:gernscheimer:20190511010814j:image

f:id:gernscheimer:20190511012725j:image

 

トイレ入り口

f:id:gernscheimer:20190511012821j:image


醸造所レストランにはつきものの
銅製の大きい窯もあり
雰囲気があります
f:id:gernscheimer:20190511011004j:image


トイレに行くまでの階段からはこんな光景まで覗き見できちゃいます!

f:id:gernscheimer:20190511011117j:image


こちら旬の時期5月には
予約でいっぱいになるんだとか。

激しく納得。


大満足の食事後
せっかくなので目の前にある
Schloss schwetzingen
(シュヴェッチンゲン宮殿)も
行くことにしました!

こちらについてはまた
次の記事で詳しく書きます!

 

ぶらり街歩き

f:id:gernscheimer:20190511011320j:image

 

可愛い鉄看板を発見したり

f:id:gernscheimer:20190511011512j:image

 

幼稚園前でこんな絵を見つけたり

f:id:gernscheimer:20190511011617j:image

 

木でできたアスパラガスの作品

f:id:gernscheimer:20190511011714j:image


アスパラガス型チョコまでありました!

 

さすがアスパラガスの街
というだけあり
アスパラガスであふれています!

こういう
地元愛であふれてる街好き!!!


これは何の繋がりもないけど
ただリアルでびっくりした銅像

f:id:gernscheimer:20190511011849j:image


タマゴ型の信号の押しボタン

f:id:gernscheimer:20190511011938j:image


街によってこういうのも微妙に違って面白いです!

 

歩き疲れた後は

お決まりのジェラート

f:id:gernscheimer:20190511012135j:image

 

ビタミンプラス味とグァバの
サッパリ系にしました。


地元客でいっぱいの人気店でした。

f:id:gernscheimer:20190511012226j:image

 

その後急いでチケットを買い
ようやく帰路についたのでした。


日本ではあまり知られてないのが
もったいないくらい見所があって
グルメな街!

4〜5月頃に西ドイツに来る機会がある方には全力でおすすめします!!!

 

今年はフランクフルトで我慢して、来年は絶対もう一回行くぞー!